敏感肌では老けやすいのかな??

敏感肌の女性

 

私はもともと敏感肌だったんですよ。これって乾燥しやすいんですよね。保湿もしているんですけど

 

 

肌の質が悪いんのか乾燥しがちです。

 

 

乾燥するとシワができたりするんですよ。ほうれい線も目立ってきます。

 

 

でも敏感肌って化粧水とか、美容液とか外からのケアをしても根本的な解決にはならないんですよね。

 

 

敏感肌は体の内側から変えていくのが、むつかしいようで意外と最短の道なんですね。

 

 

敏感肌を改善するには、体質改善が効果的

 

体質改善といっても、いきなり劇的に変わるわけではないんですが、2〜3か月くらいでかなり変わってきます。

 

 

肌質も、何もつけないで潤いがでてきますので、まずは改善の仕方を見ていきましょう。

 

 

食べ物をよく噛んで腹8分目にする

よく噛んで食べる女性

食事をするときによくかんで 腹8分目位にします。これは「胃腸の負担を軽くする」ためです。

 

 

肌質と内臓は直結しています。胃腸が悪いと肌の質も悪くなって肌荒れの原因になります。毎日たくさん食べていたりすると

 

 

胃腸は悲鳴を上げているので、とにかくよく噛んで若干食べる量を減らします。よく噛んで食べていると「満腹中枢」が刺激されて少しの量の食事でもおなか一杯になります。

 

 

植物性のたんぱくと野菜中心にする

納豆

これ重要なんですけど、タンパク質は肌に大事なんですけど、肉とかだと太るし脂肪が多いんですよね。肉はたまに食べるくらいがちょうどいいです。普段は豆腐とか納豆などの大豆たんぱくなんかがいですね。

 

 

大豆には「エストロゲン」という栄養素があって、女性ホルモンを活性化するので、肌の艶が増してきます。

 

 

あと野菜は、タンパク質を吸収しやすくしたり、お通じをよくするので・・・・この辺は美意識が高いひとはやってますよね^^
;)

 

 

有酸素運動をする

リュックをしょって歩く猫

有酸素運動というと大変そうですけど「ウォーキング」がいいですね。そう歩くだけです。

 

 

ただ歩くのではなく「早歩き」するイメージです。競歩まではいかないのですが、「早歩き」です。だいたい20分くらい歩けば効果があります。暑い時期だともう汗だくになりますね。

 

 

有酸素運動をすると代謝がよくなり、肌の質感がよくなります。古い角質から新し角質へのターンを促すんですね。

 

 

ダイエットの効果も高いですし一石二鳥です。

 

 

※私はジョギングをしていたので、かなり汗だくになっていました。でも最初はウォーキングから始めたので、最初は歩いて、
慣れて来たら徐々に走るというのが、挫折しないポイントです。

 

 

 

半身浴をする

半身浴

これも有酸素運動と同じで「体の代謝」をよくします半身浴の威力はすごいです。

 

 

肌がつるつるになりますね。それだけじゃなくて、ストレスも減ってきて体の調子もよくなってきます。

 

 

私の敏感肌対策で一番効果があったのがこの半身浴です。これは誰でもできるので、超おすすめです^^

 

 

 

こんな対策をしましたけど

効果

こういった対策をしながらプラセンタサプリを地味に飲んでいましたね。

 

 

敏感肌は改善しました。というより肌が本来のすがたにもどったみたいです。

 

 

以前は洗顔をかをやって、化粧水をがっつりつけていましたが、それが逆に肌を痛めていたみたいです。

 

 

今は、普段は水洗顔で、週に1〜2回くらいしか洗顔料での洗顔はしません。メイクは落としますけどね^^;)メイクもかなり薄くしています。

 

 

言いたいことは「敏感肌は体の内側から直していく」ということが大切です。老け顔も改善してきて最近は肌も安定しています。

 

 

トップページ